煩悩まみれの日々の中で気付いたことを書き連ねてます。インコ達が天使のように舞い降り、煩悩が消えるかと思いきや、新たにインコ欲が加わっただけ。インコに関する記事も多めです。

煩悩天国

Will SmithとThe Fresh Princeの関係

更新日:

ウィル・スミス(Willard Carroll Smith, Jr.)と言えば、押しも押されぬアメリカの有名俳優で、彼の代表作を挙げるように言われたら、どれを挙げようか迷ってしまうほど多くの有名作品に出ています。

もしひとつに絞れと言われたら、「メン・イン・ブラック」シリーズでしょうか。

個人的にはメン・イン・ブラック3が一番好きですね。

未だ視たことがないこどもには是非視せてあげてください。

「ボスのおっさん」を見直すことでしょう。

話反れましたが、今では大御所ウィル・スミスも昔はイケイケのラッパーをしていた時代もありました。

若い頃はThe Fresh Princeとして。その後は暫くWill Smithで音楽活動をしていた時期もありました。

DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince時代の「Summer Time」とか「Boom! Shake The Room」とか大好きでしたので、映画に出演しているのを視た時には、「The Fresh Princeが映画に?」って驚いたもんですが、今の人の中には「Will Smithがラップを?」って驚く人もいるかもですね。

実はWill Smithの名前でもしていた音楽活動

Will Smithの名前で出した「Men In Black」が記憶にある人も少なくないかも知れませんね。

この前には映画「Wild Wild West」の「Wild Wild West」(そのまんま)も出していました。ここまで来ると知っている人はぐっと減るかも知れません。1999年の映画なので、僕にはついこの前の映画ですが、10代には生まれる前の「昔の曲」なんですよねー。切ない。

「Wild Wild West」はサントラ買ってましたが、今日の今日まで大好きなKool Mo Deeがフューチャリングされていることを知りませんでした。そういえば、コーラスの「Wild Wild West♪」って声はKool Mo Deeですね。

下はKool Mo Deeの「Wild Wild West」。やっぱり声がいい!!

Kool Mo Deeと言えば、やっぱり「I Go To Work」。今も車で聴いてます。

Kool Mo Deeのアルバムをアマゾンで探したら見付かりませんでした。。。CD、大切にしておいてよかった!

Will Smith本人がWill Smith役で出演している映画があります

ベン・アフレックが主演の映画「世界で一番パパが好き!(原題:Jersey Girl)」はかなり泣ける映画です。

全体的にはこどもにも視せたい映画なんですが、ちょいちょい入る性に関する内容が若干注意が必要かな、と。我が家でのPGは12かなーと思いましたが、調べてみたらアメリカのPGは13になっていて、似たような感じ。自分の感覚が余り間違ってなくて、ちょっと安心。

この中にWill Smithが本人役で出てきます。よくオファーを受けたなと感心しました。(視たら分かります。)

ネタバレは嫌いなので、詳細は書けませんが、ベン・アフレックとウィル・スミスが好きな人には勿論オススメの映画ですが、そうではない人にも是非視て欲しい映画です。

娘のガーティちゃん(Raquel Castro)はすごくかわいい女の子だったんですが、ちょっと意外な感じに成長してしまって、軽いショックを受けました。まぁ、完全に好みの問題ですけど。

やん だーんだんだんだらだんだんだーん♪

やん だーんだんだんだらだんだんだーん♪

やん だーんだんだんだらだんだんだーん♪

 

夢に出そう。。。。

-映画

Copyright© 煩悩天国 , 2022 AllRights Reserved.