煩悩まみれの日々の中で気付いたことを書き連ねてます。インコ達が天使のように舞い降り、煩悩が消えるかと思いきや、新たにインコ欲が加わっただけ。インコに関する記事も多めです。

煩悩天国

食品保存容器は岩崎工業株式会社のスクリュートップキーパーで決まり!

更新日:

プラスチック製食品保存容器と言われて、まず頭に浮かぶのは

タッパーウェア

かも知れません。

「晩のおかず、タッパに入ってるからね」

なんて会話、毎日のように耳にしますよね。でも、本当の「タッパーウェア」はタッパーウェア専任販売代理店(ディストリビュターシップ)に所属している販売員(デモンストレーター)から購入するか、公式オンラインショップなどから購入するかしかないため、すっかり縁遠い存在になってしまっています。我が家にも本物のタッパーウェアは数個しかありません。しかも、古くて変色してます。。。

代わりに「タッパ」「タッパー」と呼ばれているプラスチック製食品保存容器には、星の数ほどの製品があって、どれを選んだらいいのか良く分からない状態になっています。そして、値段もずいぶんと安くなりました。

そのため、ガソリンスタンドの景品でもらったものや実家からおすそ分けでもらった食品が入っていたもの、フタに印刷されたキャラクターが可愛かったから買ったものを使っていたり、改めて「プラスチック製食品保存容器を買おう!」なんて思うことすら余りないのかも知れませんね。

昔々、本物の「タッパーウェア(Tupperware)」が日本に初上陸した時には、簡単にフタを閉めるだけで液漏れしないだけでも凄いことだったのですが、それも今では当たり前のことになってます。

そんな

「だいたいどれを買っても同じようなもん」

というプラスチック製食品保存容器の中で、最近になって

「わざわざ買ってでも使いたい」

って思える製品が見付かりましたので、ご紹介します!

スクリュートップキーパーっていう食品保存容器が最高にお勧めなんです!

名前を聞いてもピンとこない人も多いかも知れませんが、実物を見ると「あぁ、これ!」って思われる人もいると思います。

ラストロウェア

ラストロウェア

岩崎工業株式会社が製造しているラストロウェアシリーズの「スクリュートップキーパー(SCREW-TOP KEEPER)」と言います。

現在、我が家には250ml、500ml、1000mlの3種類があって、どれもすごく気に入っていますが、、中でも一番最近購入した250ccが特にお気に入り!

インコ達のご褒美を入れておくのに完璧!!

 

ラストロウェアの「SCREW-TOP KEEPER(スクリュートップキーパー)」のどこがいいかと言いますと、

  • スクリュー式なので、ふたを開け閉めが簡単
  • シリコンパッキング付きで、気密性が高く、汁漏れ・ニオイ漏れを強力に抑制
  • 250mlから1500mlまでの7種類があって、それぞれ浅型と深型を用意
  • 浅型同士、深型同士は入れ子になって、フルセットを揃えても収納場所も取りません
  • 食洗機の使用可能
  • 冷凍も可能
  • 電子レンジの使用可能(※使用時は必ずフタを外してください)

スクリュー式じゃないプラスチック製食品保存容器は、溝にフタをはめ込んでいくのがなかなか手間で、しっかりはまっていなかったりすると汁漏れを起こしてしまうので、閉めた後に確認が必要だったり。。。何かと手間です。

それに対して、スクリュー式は止まるところまで回すだけ!簡単!!

ただ、スクリュー式でも色々ありまして、パッキンの付いていないタイプは、汁漏れを防ぐために余分に回す必要があります。

例えば、ナルゲンボトルの場合は、

nalgene ナルゲンボトル

下は完全にフタが閉まった状態

nalgene ナルゲンボトル

フタを開けるには、下の状態まで回す必要(時計回り)があります。

250度くらいでしょうか。

nalgene ナルゲンボトル

一方、ラストロウェアのスクリュートップキーパーの場合は、ほんの少し回すだけでフタは開きますし、閉まります。

下は完全に閉じた状態。

ラストロウェア スクリュートップキーパー

開けるには下の位置まで回す(時計回り)だけで済みます。

角度は90度弱です。

クイッとひと回しで開きます!

小さいことですけど、毎日使うものだけに、こういうちょっとした省力化は大切にしたいですね。

ラストロウェア スクリュートップキーパー

こんなにちょっとしか回さないのに、汁漏れとニオイ漏れを防げる秘密は、デザイン上のアクセントにもなっているブルーのシリコンパッキン。

これがあるおかげで、90度回すだけで開け閉めが出来て、しかも汁漏れ・ニオイ漏れの心配からも解放されます!

「でも、お高いんじゃないの?」って心配は要りません!!

ラストロウェアのスクリュートップキーパーをお勧めする一番大きな理由は、コスパの良さ!

いくら性能が良くても、お値段が高いようではお勧めしにくいんですけど、これはお値段も超優秀なんです。

どの位に優秀なのかと言いますと、

一番小さなタイプの250ml浅型のamazonでの販売価格は、なんと

195円!!(※2019年1月30日時点)

そして、一番大きなタイプの1500ml深型のamazonでの販売価格は、こちらもなんと

424円!!!(※2019年1月30日時点)

と凄く良心的な価格設定!!

 

ブルーのシリコンパッキンは取り外し・交換可能です!

メーカーの岩崎工業株式会社さんに電話で確認させて頂いたところ、ブルーのシリコンパッキンは取り外して洗浄可能なだけではなく、メーカーさんから直接販売もされていますので、破損・紛失した場合でも安心です。(※購入方法につきましては、切手を郵送する形になりますが、詳細はメーカーさんにご確認をお願いします)

シリコンパッキンの価格は、下のページに記載があります。

パッキン及びカートリッジ適合表 (切手支払) 岩崎工業株式会社

ラストロウェアのスクリュートップキーパー 250ml浅型の場合、パッキンの価格は

200円

のようです。

えっ!? 本体が195円(※2019年1月30日時点)なのに。。。

パッキンの破損・紛失には注意しましょう。。。

ラストロウェアのスクリュートップキーパーのフルラインナップはこちら

250ml浅型と1500ml深型以外のラインナップはこちら。

ラストロウェア スクリュートップキーパー 500ml浅型

 

ラストロウェア スクリュートップキーパー 500ml深型

 

ラストロウェア スクリュートップキーパー 750ml浅型

 

ラストロウェア スクリュートップキーパー 1000ml深型

 

ラストロウェア スクリュートップキーパー 1200ml浅型

-家事

Copyright© 煩悩天国 , 2021 AllRights Reserved.