煩悩まみれの日々の中で気付いたことを書き連ねてます。インコ達が天使のように舞い降り、煩悩が消えるかと思いきや、新たにインコ欲が加わっただけ。インコに関する記事も多めです。

煩悩天国

虫歯予防にはワンタフトブラシが効く

更新日:

「ワンタフトブラシ?」って思われた方も多いと思います。

僕も長いこと使っていますが、名前をしっかり覚えたのは最近でして。。。('◇')ゞ

見たら「あぁ!」ってなる方も多いと思いますが、ワンタフトブラシとは、

毛の束が1列1行だけで、先が超細くなっている磨き残し専用の歯ブラシ

のことなんです。「タフトブラシ」とも呼ぶみたいです。

英語で書くとOne Tuft Brushとなって、このTuftの意味は

房(ふさ) 束(たば)

という意味があるので、One Tuft Brushとは歯ブラシの毛の束がひとつの見た目を表現しています。

ただ、ちょっとややこしいことに、歯ブラシで有名なオーラルケアさんが

※tuft(タフト)は株式会社オーラルケアの登録商標です

出典:株式会社オーラルケア 公式ウェブサイト

と言われていますので、タフトブラシと呼ぶのはダメみたいです。ホッチキスとステープラーみたいな感じですかね。。。

そこで各社は苦慮した結果「ワンタフト」と呼んでいるようです。

因みに、オーラルケアさんは、3列8行で24束の毛が生えている(?)普通の歯ブラシの呼称を「タフト24」としていて、これは凄く分かりやすいです。(タフト3×8でも良かったかも)

 

で、本題に戻りますと、我が家では「ワンタフト」を磨き残し対策に長いこと使って来ていますが、各社を渡り歩いた末、2年ほど前からエビスさんの「プロフィッツ」を使うようになりました。

 

使ってみて、磨いた感じもグリップ感も良くて、満足して使っていますが、いかんせんちょっとだけお高い感じがありまして。。。

amazonで3本セット778円(1本約260円)で買っていますが、お高いという意識があって、ついつい毛先がモサモサになるまで使ってしまいます。

でも、歯ブラシって毛先が少しでも開くと磨きの効果が激減するって聞いて、これはイカンな、と。

そこで、もうちょっと安くて同じ位の磨き効果があるワンタフトを探そうってことになったんです。

そこで目に留まったのが、ラピス(Lapis)のワンタフト!7本セットで1210円(1本約173円)!!!

これは安い!!

早速取り寄せて、これから比較テストを開始します。

先ずはエビスのプロフィッツ。

使い慣れたやつです。

グリップが握りやすく、滑りにくいです。

エビス プロフィッツ ワンタフトブラシ

下が今回の初めて買ったラピスのワンタフト。

ええ、皆さんが感じたのと同じことを感じました。

「安かろう、悪かろう」

でしょう。。。

見た目はホテルとかで置いてある歯ブラシです。

グリップが凄く滑りそうだし。

不安しかありません。

  • エビス プロフィッツ:1本当たり260円
  • ラピス:1本当たり173円

やっぱりここはケチったらダメなところだったのかも。。。

でも、せっかくの機会なので、公正・公平な目でテストをしたいと思います。

ラピス Lapis ワンタフトブラシ 仕上げ磨き用歯ブラシ

どうやら10本とか12本とかのセットもあるみたいです。

もしいい結果だったら、次回は12本を買ってもいいので、ラピス頑張って!!!

 

一ヶ月の使用テストの結果発表 「エビス プロフィッツ vs ラピス ワンタフト」

現在、テスト中です。

結果は暫くお待ちください。

-健康

Copyright© 煩悩天国 , 2021 AllRights Reserved.