煩悩まみれの日々の中で気付いたことを書き連ねてます。インコ達が天使のように舞い降り、煩悩が消えるかと思いきや、新たにインコ欲が加わっただけ。インコに関する記事も多めです。

煩悩天国

新しいのになぜか懐かしい Fergieの"You Already Know ft. Nicki Minaj"

更新日:

MTVのヒットチャートにFergieの"You Already Know ft. Nicki Minaj"が入ってきました。

Fergieと言えば、Black Eyed Peasですが、この曲もwill.i.amがプロデュースしていますよ。なんて豪華!

それだけでも豪華なんですが、フューチャリングがNicki Minaj!!

ヒットしないはずがありません。

最近ヒットする曲のかなりが

ft. Nicki Minaj

となっている気がします。

それはともかく、まずは曲をどうぞ!

出典:"Double Dutchess [Explicit]" Fergie by amazon.co.jp

この曲、新しいんですが、なんだかとても懐かしい気がしてなりません。

80年代・90年代のディスコやクラブを思い出されます。

多分Fergieの声のせいもありますが、サンプリングされている

"Yeah! Woo!"

のせいが大きいと思います。

"Yeah! Woo!"で思い付くのは、

"It Takes Two" Rob Base and DJ E-Z Rock

"Who's in the House" Beatmasters ft MC Merlin

"Spin That Wheel" Hi Tek 3 feat. Ya Kid K 

懐かしいですねー。"Ya Kid K"の文字は久しぶりに目にしました。

"I Can't Stand It" Twenty 4 Seven

"Motownphilly" Boyz II Men

とにかく全部懐かしい。

一番印象に残っている"Yeah! Woo!"がどれかと聞かれたら、やっぱりRob Base and DJ E-Z Rockの"It Takes Two"ですね。

最初に聴いて衝撃を受けたのが大きいと思います。

"Yeah! Woo!"の声はジェームス・ブラウンだった!?

長い間、この"Yeah! Woo!"の声が誰か気にしたこともありませんでした。

今回、調べてみて驚きました。

なんと、この声はファンクの帝王「ジェームス・ブラウン」様!

言われてみると「あぁ、確かに!」という感じですが、気付きませんでした。

ちなみにジェームス・ブラウンは"Woo!"の声で、"Yeah!"の声はジェイムズ・ブラウンの右腕ボビー・バード(Bobby Byrd)が担当。(下のSex Machineで左の人がボビー・バードさん)

そして、全てのサンプリングの元となった"Yeah! Woo!"が納められているのは、ジェームス・ブラウンが曲を書き、プロデュースも行ったLyn Collinの"Think (About It)"です。

"Think (About It)" Lyn Collin(1972年)

いい曲です。

今ヒットしているFergieの"You Already Know ft. Nicki Minaj"がジェームス・ブラウンに繫がるなんてちょっと感激しました。

ちょっと久しぶりにジェームス・ブラウンをしっかり聴きたくなりました。

古いのに新しい!

出典:"Funk Power 1970: A Brand New Thang" James Brown by amazon.co.jp

-音楽

Copyright© 煩悩天国 , 2021 AllRights Reserved.