煩悩まみれの日々の中で気付いたことを書き連ねてます。インコ達が天使のように舞い降り、煩悩が消えるかと思いきや、新たにインコ欲が加わっただけ。インコに関する記事も多めです。

煩悩天国

ユニクロUのスウェットフルジップパーカ買ってみたら想像以上に良かった件

更新日:

お知らせ(2019年3月22日追記)

実は現在ユニクロUのスウェットフルジップパーカ(長袖)が1990円に値下げされて販売されています。既に黒のL・XL・XXLサイズは完売していますので、「欲しいけど価格がな。。。」って迷っていた人はお急ぎください。実は僕もブルーを追加購入しました!(購入してから記事を書いてます。。。ずるくてスミマセン)

ユニクロUのスウェットフルジップパーカ 値下げ告知.jpg

ブルー、届きました!オンラインショップの写真では普通のネイビーに見えるんですが、実際はグリーンの要素が入ったブルーでした。凄くいい色!

ただ、残念なのはもう着るとちょっと暑い。。。

次のシーズンを待ちます。

ユニクロUのスウェットフルジップパーカ(長袖)

 

去年、ユニクロUのクルーネックT(半袖)を買って、そのヘビーウェイトさに感動して、この冬はユニクロUのスウェットフルジップパーカ(長袖)も買ってみたらすごく良かったので、ご紹介します!

ユニクロUのフルジップパーカの最大の魅力はヘビーウェイトコットン

見たらわかる!おっもいやつや!!

って言いたくなる位に、棚に入っている状態ですでに分厚いです。(※棚に入っているのを見られたのは、諸般の事情によってフルジップパーカではなく、スウェットプルパーカでした。詳しくは記事終盤で!)

触ってみたら、生地の厚み以外にも、威圧するような生地の固さにも圧倒されます。

ユニクロのスウェットフルジップパーカはコットン100%にも関わらずかなりソフトな感触で、それがまた魅力でもあるんですけど、ユニクロUのフルジップパーカはコットンらしいゴワゴワ感があって、ノンウォッシュのジーンズに似た感触です。

今回買ったのがオートミールに近い少し黄色が入ったグレーだったので、柔道着の下を思い出しました。匂いもちょっとそんな感じ。コットン製品特有の匂いがします。嫌いじゃないです!

重さを計ってみたんですけど、

  • 普通のフルジップパーカ(メンズL)  640g
  • ユニクロUのフルジップパーカ(メンズL)  925g

925g!あとちょっとで1キロですよ!!

鉄下駄・パワーアンクル・パワーリストを着けなくても、これを来て毎日過ごしているだけで筋力強化されるかも!!

ただ、「重いのは嫌!」って人にはぜったいお勧めしません。

これはヘビーウェイトマニア御用達ですね。

ユニクロUフルジップパーカの魅力はヘビーウェイトだけじゃない!!

最大の魅力はもちろんヘビーウェイトコットンならではのしっかりとした着心地なんですけど、実はそれに負けない位の魅力が他にもあったりするんです。

金属製のダブルジップ仕様になっています!

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

以前は普通のスウェットフルジップパーカもダブルジップ仕様になっていたように思いますが、今では貴重な存在になりました。

しかも、金属製!!!

普通のスウェットフルジップパーカのジップは樹脂製で、開け閉めは軽いし、実際の重量の軽いので言うことはないんですけど、やっぱり金属製のジーーーーという感触は捨てがたいものがありますよね。

出来ればTALONのダブルジップが良かったなー!なんて思ったりしますけど、コストの問題がありますからYKKでもOKKです。

ユニクロ スウェットフルジップパーカ

フードの紐と先端の処理もヘビーデューティー

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

紐が全然違います。

この折り目が見える感じの幅広の紐、いいですね。

そして、先端の留め。

普通のスウェットフルジップパーカの場合は、簡単に巻いてあるだけで、先端からケバケバがのぞいています。

いっぽう、ユニクロUの方は、先端を丸める処理がしてあって、ケバケバも見えませんし、なんだかスマートな感じ。

いいですねー!

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

そして、紐を出す部分の処理も全く違います!

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

かなり紐が平たいので、専用のオーバルはと目を使用しています。かなり好き!!

そして、普通のスウェットフルジップパーカの方は穴を縫製で補強してあります。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

これはこれでシンプルでいいんですけど、使っていくうちに糸がほつれないかがちょっと心配。

脇とサイドの処理が違います!

サイドにリブが入っているために、脇の処理が違っています。

ヘビーウェイトコットンを使用しているだけに、動きやすさや快適性を上げるこういった細かい工夫がありがたいですし、またこれがデザイン上のいいアクセントにもなっています。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

普通のスウェットフルジップパーカはこんな感じになってます。

厚い生地でこれをされるとゴロゴロ感があるはず。

普通の生地なら、全然これでいいです。

ユニクロ スウェットフルジップパーカ

裏部分の比較も。

表部分から想像した通りの裏側でした。。。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

ユニクロ スウェットフルジップパーカ

ポケット(ハンドウォーマー)の形がなんかいい!

ユニクロUのスウェットフルジップパーカのポケット(ハンドウォーマー)は口のところにリブ素材が使われていないのとステッチの幅を凄く狭くしてあることで、シュッとした感じに仕上がっています。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

でも、使い心地は普通のスウェットフルジップパーカの方がちょっとだけいいかも。。。

ユニクロ スウェットフルジップパーカ

フードの端の処理がシンプル

凄く小さいところなんですけど、デザイナーのこだわりを感じます。

普通のスウェットフルジップパーカは、フードの端にぐるっとステッチが入っていますが、ユニクロUのスウェットフルジップパーカはほとんど入っていません。

ただ、フードの変形を防ぐために、一か所だけステッチが入れてあります。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

こういう細かいこだわり、大好物です!

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

裾のリブが幅広になっていてビンテージ感があります!

袖のリブが少し長めになっている上に、裾のリブも幅広になっています。

そして、リブ感の少ない素材が使われているので、見た目がシンプルで、ビンテージ感もありながら、古さを感じさせないデザインに仕上がっています。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

襟元がヘリンボーンのバイアステープで綺麗に処理されています。

元々、スウェットフルジップパーカは襟元がバイアステープで処理されていますが、ユニクロUはそこもちょっと違います。

幅広のヘリンボーン模様のバイアステープで覆って、デザイン上のアクセントにしています。

すごくシンプルな見た目なんですけど、その理由は今まであった半円形の当て布が消えたため。フードで隠れるので、デザインには関係ないと思いますが、なぜわざわざコストをかけて首の後ろに当て布がしてあったのか、謎です。

今まではその当て布部分にロゴやサイズがプリントされていましたが、ユニクロUのスウェットフルジップパーカでは当て布がないのでプリントが出来ず、タグが復活。

最近はTシャツなんかはプリントになってきているので、タグの無い服も増えてた感じがあります。

首がゴロゴロしないので、僕はタグ無し大賛成です!!!

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

普通のスウェットフルジップパーカのバイアステープの処理も綺麗で、ほんと最近のユニクロの縫製は良くなったもんだと感心します。

ユニクロ スウェットフルジップパーカ

脱いだ時にみっともない「あれ」が消えました!

すごく細かいことなんですけど、普通のスウェットフルジップパーカは脱いだ時に裏地に見えるゴミみたいなやつが嫌でした。

縫製部分を補強するために裏に貼られた不織布だと思うんですが、これが洗濯を繰り返すと本当にゴミみたいになっていけてないです。

ユニクロ スウェットフルジップパーカ

さすがユニクロU!その辺りもきっちりケアしてありました。

こういうの大事だと思います。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

無敵に思えるユニクロUのスウェットフルジップパーカにも欠点が。。。

ここまで褒めてばかりだったユニクロUのスウェットフルジップパーカなんですけど、実は欠点も幾つかありまして。。。

しかも、ひとつはかなり重大な欠点かも。。。

それは。。。

価格が4990円+消費税とかなり強気の設定

これを見て買わないって判断をされる方もいると思います。

ユニクロのスウェットに4990円+消費税

はっきり言って高いです。

そんなんやったら、セールの時にダウン買うわ!って思われるかも。

実際に商品を見て触ったら変わるかも知れませんが、この値札を見て、触りもせずにスルーする人も多いでしょう。

それを僕がなぜ買ったかって?

それは期限が切れそうなギフト券が手元にあったから。。。急ぎで何か買わないといけなかったんです。

ダサすぎますが、本当です。

そうでなければ買わなかったかも。。。買ったかも。。。

そこは微妙なところなんですけど、いずれにしてもこの金額は勇気が要ります。

そして、ユニクロUのベーシックな製品はセールになることが少なく、なっても激安にはなりません。。。

ユニクロU スウェットフルジップパーカ

実は置いてある店が凄く限られています

Uniqlo U(ユニクロ ユー)フルラインナップ取扱い店舗にしか在庫がありません。

在庫がある店舗はこちらで確認ください。

Uniqlo U(ユニクロ ユー)フルラインナップ取扱い店舗一覧

多くの県ではオンラインストアから購入するしかない訳ですけど、4990円+消費税という金額で、実物を見ずに買えるのかってことなんですよね。

ただ、フルジップじゃないユニクロUのスウェットプルパーカ(長袖)は置いてある店舗はぐっと増えます。僕もそちらを見て、フルジップパーカをオンラインストアから買うことを決めました。

ユニクロUフルラインナップ店舗が近くにない人は、スウェットプルパーカ(長袖)を探してみてください。

僕のように暑がりじゃない人には、そっちの方がいいかも。

フルジップではないことで1000円お安くなって、3990円+消費税。

微妙な金額ですけど、1000円安くなるとぐっと身近な感じになります。

ユニクロUのスウェットプルパーカ

着倒した時に本当の実力が発揮されるのかも知れません

まだ買って間もないので、4990円+消費税が高いって感じてしまっていますけど、これだけのヘビーウェイトコットンを使って、縫製にも力を入れてくれていますので、ガンガンに着倒した時に本当の力が分かるのかも知れないって期待しています。

今のところ、僕の中の最強スウェットはクッシュマンのフルジップパーカーだと思っているんですけど、なにせ18360円って価格がネックで。。。(独身時代に買ったのを一枚持っているんですけど、太ってしまって着られない。。。)

今回買ったユニクロUのスウェットフルジップパーカがいい感じに仕上がってくれることを祈っています。

-ファッション

Copyright© 煩悩天国 , 2021 AllRights Reserved.