煩悩まみれの日々の中で気付いたことを書き連ねてます。インコ達が天使のように舞い降り、煩悩が消えるかと思いきや、新たにインコ欲が加わっただけ。インコに関する記事も多めです。

煩悩天国

ティーン・スパイ K.C.のケイシーを演じる女優さんは誰?

更新日:

「ティーン・スパイ K.C.(原題:K.C. Undercover)」は一時期こどもと視ていました。

最初はNHKのEテレ、そしてひかりTVのディズニー・チャンネルでも視て、amazonのFire TVになって以来、とんとご無沙汰です。

出典:ティーン・スパイ K.C. 2015 by amazon.co.jp

NHKの海外ドラマと言えば、「アイ・カーリー」と「サムアンドキャット」を忘れる訳にはいきません。そして、その「サムアンドキャット」には、今若手No.1女性歌手でマライア・キャリーの再来(まだマライアはお元気にはされてますが)とも言われているアリアナ・グランデが出演しています。

出典:Sam & Cat: The Complete Series DVD by amazon.co.jp

かなりのおバカキャラで、この子大丈夫なのかって当時は思いましたが、まさかこんなに歌手として成功されるとは夢にも思いませんでした。一方、当時はアリアナ・グランデも有名だったサム・パケットことジェネット・マッカーディ(Jennette Michelle Faye McCurdy)は写真流出事件(真相は不明)以降、フェードアウトに近い状態。二人の「その後」がほんとうに対照的です。

「アイ・カーリー」と「サムアンドキャット」、それに「ビクトリアス(VICTORiOUS)」ほどの人気はなかったのかも知れませんが、地味に「ティーン・スパイ K.C.(原題:K.C. Undercover)」は好きでした。それと「超能力ファミリー サンダーマン」。

そんな「ティーン・スパイ K.C.(原題:K.C. Undercover)」で主役「ケイシー」を演じていた女優さんがテイラー・スウィフトのMVに出ているような気がして調べてみました。

MVはこちら。

ゾンビ・テイラーでヒットした「Look What You Made Me Do」や次いで大ヒット中の「Ready For It?」と同じようにダークなイメージのテイラー・スウィフトが新鮮です。(ただ、あまりに聴き過ぎて食傷気味ではあります。。。)

このMVの中のCUT THROATさんはケイシーで間違いなさそうです。

この表情、ケイシーの時でも良く視ましたけど、結構好きなんです。大阪のおばちゃんっぽい感じで。

BAD BLOOD CUT THROAT

この「BAD BLOOD」のCUT THROAT、そして「ティーン・スパイ K.C.(原題:K.C. Undercover)」で主役のケイシーを演じているのは、アメリカで活動している女優、シンガーソングライター、そしてダンサーでもあるゼンデイヤさんです。

本名はZendaya Maree Stoermer Coleman(ゼンデイヤ・マリー・ストーマー・コールマン)で、メイシーズやオールド・ネイビーの広告でモデルを務め、シアーズのCMにも出演していました。

そして、かなりのアイ・カーリーファンとして軽いショックを受けているんですが、アイ・カーリーにも出演していたそうです。知りませんでした。。。

色々探してみましたが、結局見付からず、アイ・カーリーの人形のCMだけ見つかりました。

たしかにゼンデイヤさんですね。

音楽活動も精力的にこなすゼンデイヤさん

女優とモデルについては想像が出来ますが、音楽活動は結構意外でした。

「ティーン・スパイ K.C.(原題:K.C. Undercover)」がディズニー・チャンネルのドラマだったこともあってか、音楽活動もディズニーとの関係が深いように感じます。

「Dig Down Deeper」はディズニー・チャンネルのドラマ「Pixie Hollow Games」の挿入歌です。

"Fashion Is My Kryptonite"も最後にDisneyの文字が。

ディズニー色が強いゼンデイヤさんですが、デビューシングル"Swag It Out"はディズニーとは関係のない、独立レーベルから出されました。

英語版のWikipediaに「ウォルト・ディズニーレコードのいかなるアルバムやサウンドトラックにも収録されていません。彼らの独自レコードレベルにだけ収録されています」とわざわざ書かれている位です。

"Swag It Out" is the official debut single by American singer Zendaya, known for starring in the series Shake It Up. The song was composed by Bobby Brackins and was released on May 30, 2011 as the first single of Zendaya's career on an independent label, not being included on any album or soundtrack of Walt Disney Records, just their record label.

出典:Wikipedia "Swag It Out"

ダンスがキレッキレで凄いんですが、MVの印象が凄くディズニーっぽいです。

ハリウッドレコードから出されたソロデビューアルバム「Zendaya」から先行リリースされた「Replay」になって漸くディズニー色が無くなりました。

このMVは視たことありましたが、ゼンデイヤさんとは知らずに視てました。結構MTVでも流れていますね。

こちらはブロードウェイ・ミュージカル「Finding Neverland」から。

また新しいゼンデイヤさんを発見。

歌手として成長を続けていて、これからの活躍が楽しみです。

ちなみに「NEVERLAND」はアルバム「FINDING NEVERLAND」に収録されています。

出典:Finding Neverland The Album (Songs From The Broadway Musical) by amazon.co.jp

ゼンデイヤさんが出演している超有名なMV

「ゼンデイヤさんって誰?」っていう人でも彼女のことを目にしている可能性がありますよ。

実は最近MTVのチャートで暫く上位にランキングされていた超有名な曲のMVにゼンデイヤさんが出演しています。

主演女優。

そのMVとは、Bruno Marsの

"Versace On The Floor"

これを視たことがある人でもゼンデイヤさんと結びつかない人も多いかも知れません。

音楽の作風も変わってきましたが、女優としての雰囲気も大きく変わって来ていますので。

そんなこともあってか、冒頭に名前が出ます。

ZENDAYA

ベルサーチに身を包み、今までの彼女とは全く雰囲気が違って見えます。

BAD BLOOD CUT THROAT

とても同じ人とは。。。

ZENDAYA

これなんて、Ya Kid Kかと思いました。

ちなみにYa Kid Kの代表作「Spin That Wheel」がこちら。

もう30年近くも前なんですね。。。

また話が反れましたが、これからもゼンデイヤさんの活躍から目が離せません。

この機会に改めて「ティーン・スパイ K.C.(原題:K.C. Undercover)」を見返してみたいと思います。

あっ、それとディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの「ゾーイのひみつアプリ(原題:Zapped)」も結構面白いので、まだ視たことがない人は是非(主に子供向けですが)。

-音楽

Copyright© 煩悩天国 , 2022 AllRights Reserved.