煩悩まみれの日々の中で気付いたことを書き連ねてます。インコ達が天使のように舞い降り、煩悩が消えるかと思いきや、新たにインコ欲が加わっただけ。インコに関する記事も多めです。

煩悩天国

映画「アイアンマン」 日本酒で酔っ払ってくだを巻くローディーのテーマ曲

更新日:

「アイアンマン」大好きなんです。

最初は地上波で見た吹替版。

トニー・スターク(ロバート・ダウニーJR. )もペッパー(グウィネス・パルトロー)もローディ(テレンス・ハワード)も吹き替え版の声の感じが好きで繰り返し見たのが始まり。

その吹替版はHDDの容量が逼迫した時に消去してしまいましたが、その後二度と巡り会えず、消したことを今も後悔しています。

でも、その吹き替え版の次に字幕版も好きなので、今は字幕で楽しんでいます。

オープンに出て来るハンヴィー、トニーが乗ってるアウディR8やガレージのコブラ(テスト飛行後に大破。。。)など、車好きにはたまらんです。

それに音楽。

オープニングからAC/DCの「Black in Black」

やられました。

これを聴いて、直ぐにアルバム買いました!

それからエンディングのBlack Sabbathの「Iron Man」。もちろんアルバム買いました。

実は、もう一曲すごく好きな曲があります。

それはスターク・インダストリーズ社のプライベートジェットの中で、ローディーが日本酒でへべれけになってくだを巻いているシーンでかかっているラップ。

ググれば簡単に見つかると思ってましたが、これがもう大変で。。。

英語サイトを見ても、なかなか見つからず、半ば諦めていた頃、奇跡的に曲名が判明しました。

それは

Ghostface Killah の「Slept on Tony」

判明した時は、ほんとうに嬉しかったし、なによりスッキリしました。1週間出ていないのがトイレでドサッと出た感じ?(未経験ですが)

「アイアンマン」のサウンドトラックで探すとRamin Djawadi の本当の「サウンドトラック」しかヒットしません。これはこれで好きなんですけど、AC/DCの「Black in Black」からBlack Sabbathの「Iron Man」まで通しで収録したCDを出して欲しいですね。

権利絡みで色々難しんでしょうねぇ。

Ghostface Killah の「Slept on Tony」がDVD付きで絶賛販売中

映画「アイアンマン」ファンで、しかもポールダンスするCAの隣でへべれけになってくだを巻くローディーが特に好きなあなた。

Ghostface Killah の「Slept on Tony」は、アルバム「Ghostdeini the Great (W/Dvd)」に収録されています。

マーケットプレイスでなら送料込みで1000円弱で購入できますよ。

僕も早速注文しました。

Ghostface Killahと言えば、Ghostface Killah, Raekwon & Cappadonnaで出した「Daytona 500」は知っていましたが、まさかアイアンマンに曲を提供していたとは。

因みにオリジナルはこちら。

改めて聴いて、やっぱり「Daytona 500」もいいですねぇ!

「Daytona 500」はアルバム「Ironman」に収録されています。

もしかして、この「アイアンマン」繋がりですか?

Black Sabbathも「Iron Man」ってタイトルだし。

新たな疑問。

気になります。

そっちのオリジナルが気になってしまった人のために、こちらもどうぞ。

ローディが「アイアンマン2」からテレンス・ハワードではなくなったのはちょっと残念

トニー・スタークとペッパーと並んで重要なキャラであるはずのローディーがアイアンマン2からはドン・チードルになってしまったのは結構残念です。

元々、ローディー役には、トニー・スターク役のロバート・ダウニーJR.と相性がいいドン・チードルがあたる予定でしたが、やり手のエージェントがテレンス・ハワードをねじ込んだおかげで誕生したローディー。

3作分の契約はしていましたが、スタジオ側がドン・チードルを使いたがっている空気を読んでテレンス・ハワードが降板したそうです。残念。

でも、アイアンマン2とアイアンマン3のシリアスな感じにはドン・チードルの方が合っている気もするので、これはこれで良かったんでしょう。

ちょっと寂しいんで、歌でも聴いときます。

-音楽

Copyright© 煩悩天国 , 2022 AllRights Reserved.